今日はキッチンのダクト掃除(^.^)

あまりのキッチンのダクトの汚さに参りました。

今日は昼からキッチンんダクトの掃除。
油でギトギトだし、この家に住んでから表面は拭き掃除をしていたが、
中の中までやるのは勇気が行った。

エニア6の悪いところで、
「ネジは外したけれどチャンと元どおりに直せれなかったらどうしよう」とか、
「直し方がわからなくなったらどうしよう」とか。
出来ない理由を考えて出来なくしてる自分。。。。
そんな自分ってどうよ????


 

色々と考えた結果、やるしかないと決め、
作業に取り掛かった。
そりゃ、入居して2年も掃除がしてないところもあるのなら、
それなりに汚いです。
でも見た限りでは、2年以上の汚さと思った。

まずは換気扇内部は黒~い油が固まったようなネチネチしたものが、
5mmぐらい積もっていて、かなり手ごわかった。
その積もったものを下敷きの切ったようなもので、取り除き、
後は重曹を水に溶かしたモノで、何回も拭いていく。

これの繰り返しをしながら換気扇内部まで、掃除をし、
気が付けば昼から始めた作業が真っ暗になるまでかかった。

この汚い汚れが、自分の中にもあると思うと
ゾッとする。。。。。

でも、根気よく汚れと向き合い、
丁寧に掃除をしないことには、
本当の綺麗な表面は出て来ることはないし、
学びもないと改めて思った1日だった。

掃除とは、学びですね。

皆さんのキッチンのダクト&換気扇は綺麗でしょうか?

掃除前の写真はお見せできるものではないので、
掃除後のピカピカなダクトをご覧ください。

 

 

 

 

伊藤ひろの個人セッションをご希望の方はこちら

 

7/14・15・16 シータヒーリング基礎セミナー

 

 

勇気を頂いた。

先日、登山家の栗城さんが

エベレスト下山中に亡くなったと

ニュースに流れた。

 

 

手の指も9本凍傷にかかり切断せざるをない状況でも

『命ある限り』と言いながら無酸素でエベレスト登頂を目指し、

今回も登頂を目指してたのだが。。。

 

しかし今回も体調があまり冴えず、

『死』と言う結末を迎えてしまったことは、

本当に悔しいし、

悲しすぎると思う。

 

 

今あの世でどんなことを考え、

どんな思いを抱いているのか?

 

 

僕は彼の本の中で本当に感動した言葉があり、シェアしたいと思う。

「いま 目の前にある山を 一つひとつ乗り越えていくこと。
明るく、元気に、楽しんで。すべてに感謝。」

「悪いことにも 感謝」

「できるか、できないかではなく
やりたいか、やりたくないか」

「失敗も成功もない。
チャレンジし、そしてそれを支える仲間がいる。
それだけで幸せだ」

「山が大きければ大きいほど、自分の小ささを感じる。
しかしそれに合わせて 大きくなろうとする自分もまたいる」

「不安も苦しみも、何が良いとか悪いとかなくて
すべてあるがままを受け入れること」

「山はいつも、自分が完全ではないということを教えてくれる。
だから僕は 何度でも山を登る。
少しずつ成長するために。そして生きるために」

「僕はもう覚悟は決めている。どんなことも受け入れる。
大切なことは「楽しむこと」。
苦しみが大きければ大きいほど、喜びは大きい」

「毎日が挑戦。毎日が冒険だ」

『NO LIMIT』(栗城 史多著)より

 

 

彼はエベレストに現生では登頂は出来なかったが、

きっと向こうの世界では登頂達成したに違いない。

 

そして大きな勇気と希望を与えてくれたことに感謝したい。

 

安らかに眠ってください。。。

 

 

 

新月のクリスタルボウルサウンドセラピー

昨日は新月でした。

 

素晴らしいエネルギーと共に奏でる音は

今まで以上でもなく、今まで以下でもなく、

純粋かつ、ナチュラルなエネルギーな音が

充満してました。

まだまだ今は通過地点であり、

目標はさらに遠いところに置き、

自分自身の成長と学びが

とても深かまった1日でした。

参加された方の感想

 

Aさん(犬山市在住)

頭の中がクリスタルの波動でいっぱいになり、

脳内マッサージされている感じで

頭に血がめぐっているイメージになりました。

(あごの病気がありますが)

あごが上、下、左、右に動いているのが無意識にあごの

整体を受けている感じがしました。

本当に不思議で、自分の中の治ろうとする力なのかなぁと思います。

そして音をいっぱい、浴び背ていただき、感謝してます。

たくさんのクリスタルの音をありがとうございました。

 

 

人生を生き抜く

人間には平等に与えられたものがある。
その一つは『命』
もう一つは『死』
『命』と言うのは生きることを命ずる。
ただ単に生きることを命じるわけではなく、
誰からも愛されるという意味があり、
神は命の中に
個性や可能性というものを
与えてくれたのだ。
我々は個性と可能性を最大限に発揮して、
全力で生き抜く中で、
神から与えられた命、
尊い命を立派に生き抜いていく。
そして恐れることなく、
人生を生き抜いていく。

 

7/14・15・16 シータヒーリング基礎セミナー

 

ハートクリエイション今後の予定はこちらです。

 

6/1・2・3 伊藤マナ・高野山リトリート

 

期間・日程限定の伊藤ヒロ個人セッション

シータヒーリングアナトミー6日目(^.^)

きょうはシータヒーリングアナトミー6日目でした。

今日のテーマは『循環器系(愛し、愛されること)』でした。

 

ランチは3日間煮込み、愛と祈りで作ったカレーライス(^.^)

市販のカレー粉は全く使わず、ゆっくりコトコト煮込みました。

 

 

我ながら自慢できるカレーができました!!!

 

 

 

食べ物って、ほんと、人が笑顔になりますね!

美味しくいただきました~~(^.^)

セッションも皆さん、ほんとに上手になってきて、素晴らしい~~~(^.^)

 

 

 

 

7/14・15・16 シータヒーリング基礎セミナー

 

ハートクリエイション今後の予定はこちらです。

 

6/1・2・3 伊藤マナ・高野山リトリート

 

期間・日程限定の伊藤ヒロ個人セッション

シータヒーリングアナトミー開催してます(^.^)

4/28からシータヒーリングアナトミーを開催してます。

今日で4日目。

今日は消化器系の日で

『恨み、怒り、いじめや虐待、恥』

などのテーマについてのレクチャーでした。

 

今回のアナトミーは2年ぶりの開催となり、

講師の伊藤マナも2年間いろんな知識を取り入れたり、

学んだりいてきたので、相当内容の濃い、

レクチャーとなっております。

 

その中でも今日のテーマの一つで、

『虐待』についてですが、

暴言を吐かれたとしても虐待として残されます。

 

その虐待は大人になっても、記憶が残っているため、

癒さない限り、その虐待に似たことを自分が引き寄せて、

同じことを繰り返すことになるのです。

だからこそシータヒーリングで、

その思い込みや幼少期にあったことを癒し、

新しい思考とともに生きることが望ましいです。

 

 

まだまだアナトミーは続きますが、

生徒さんは10名で毎日賑やかに楽しんでいます!

 

今日は、HIRO’Sランチでした~(^.^)