今日の個人セッション

今日は夜から個人セッションでした。

 

OSHO禅タロットとクリスタルボウル、

コーチングを使ったセッションでした~(^^)/

今日引いていただいたカードは

『フラワーリング・開花』

今日は、広がる、繋がり、美のイメージ。

 

 

【開花・フラワーリング】

開花  

クリスタルボウルはローズクォーツにプラチナがたっさん吹きかけてあるボウル。

一度奏でると、一音1分30秒は響いている。

すごいです。。。。

 

 

今後の予定です(^^)/

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

死についての言葉

先日の2/14に父のお兄さん(僕にとって叔父)が亡くなりました。

昨日お通夜で、今日は告別式でした

いつも僕のことを心配し、お菓子屋をやっているときは

忙しい時に手伝いに来てくれたり、口は達者で遠慮がちな叔父でした。

死因は心筋梗塞。歳は87歳だったが、朝、家族が起きた時に亡くなっていたそうです。

前日までは畑仕事をしたり、ごはんも2杯も食べていたそうです。

突然のできごとだったし、1か月前に会ったときは元気でした。

本人のことを思うと苦しまずに三途の川を渡ることができたのだろうが、

残された家族としては突然すぎて辛すぎる別れだと思う。

人間の人生ってわからないものです。。。

 

 

OSHOが『死について』を書いていることを思い出したのでシェアしたいと思います。

 

死はもっとも誤解されている現象だ

死は最も誤解されている現象だ。

人びとは死は生の終わりと考えてきた。

それが、最初の根本的な誤解だ。

死は終わりではなく、新しい生の始まりだ。

そうだ。死は、何かすでに死んでいるものの終わりだ。

死はまた私たちが生と呼ぶものの頂点でもあるが、

生とは何かを知る人はほとんどいない。

彼らは生きるが、あまりに無知に生きるので自分の生に直面することがない。

そしてこのような人たちには、自らの死について知ることは不可能だ。

というのも、死は今世の究極の体験であり、来世の始まりの体験なのだから。

死は、二つの生をつなぐ扉だ。

ひとつは後に残され、ひとつは前方で待ち構えている。

死に何ひとつ醜いところはないが、

人は恐怖のあまり死という言葉さえ、

醜く、言葉にするのもはばかれるものにしてきた。

人は死について語るのを好まない。

死という言葉を聞こうとさえしない。

 

その恐れには理由がある。

死ぬのは常に他人だから、恐れが生じるのだ。

あなたは死をいつも外側から見ているが、

死は最も内なる存在の体験だ。

それはちょうど、愛を外側から見ているようなものだ。

愛を何年見たとしても、愛とは何かを知ることはない。

愛がどう表現されるかについては知るかもしれないが、

愛そのものについて知ることはない。

死についての知識も同じことだ。

ただ表に見えることだけ――呼吸が止まった、

心臓が止まった、話し、歩いていたその男はもはやそこにはいない

 

――生きている体の代わりにただの死体がそこに横たわっている。

こういったことは単に外側の症候にすぎない。

死はひとつの体から別の体への魂の移行であって、

もしその人が完全に覚醒していたなら、

ひとつの体から宇宙全体という体への魂の移行だ。

それは大いなる旅だが、それを外側から知ることはできない。

外側から見ることができるのは症候だけで、

そしてこうした症候が人びとを恐れさせてきた。

死を内側から知った者は、死への恐怖のすべてを失う。

Osho,  Zarathustra: A God That Can Dance, Talk #16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハートクリエイション今後の予定です。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

 

五感を磨くファスティング合宿 (半断食)4/20・21・22
https://www.reservestock.jp/page/event_series/28214

 

6/1・2・3 伊藤マナ・高野山リトリート

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28212

今だから話せる話。

みなさんこんばんわ。

いつもありがとうございます。
今年に入って、初夢はどんな夢だったでしょうか?

僕の初夢ですが、

とあるセラピストの試験を受けていて、

個人セッションみたいにマンツーマンでセッションをしていました。

僕の得意とするOSHO禅タロットをクライアントに引いていただいたのですが、

そのカードの意味も、説明もできず、クライアントに、

『ごめんなさい!これ以上セッションできません!』

とセッション自体を自分で破棄してしまった夢でした。

ちなみにそのカードは『コントロール』というカードでした。

コントロール  

ここまでリアルの見てしまうと、リーディングができない自分が情けなくなりますけどね。。。

実際は、この試験は3月にあり、その試験に向けて、自分の思いこみや自分のメソッドを徹底的に見直している最中です。

僕が望んでいるのは、この試験に合格すること。

いや、人に貢献することです。

 

そしてこの試験に合格して、もっといろんな人に貢献したいのです。そしてあくまでも合格することが目的ではなく、いかに人に対して貢献できるかをこれからもっと深く追求できる自分でありたいと思ってます。

 

この試験はある意味、自分にとって超えていくことが自分成長に繋がると思ってます。

なので、この夢は正夢でありませんように願っています(^^)

 

ハートクリエイション来年の予定です。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

 

今年の6/1~3の高野山リトリートの申し込みの受付を

昨日開始しました~(^^)

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28212

抑圧  

この人も考えすぎによって足がロープに、

がんじがらめになってしまっています。

狭い空間に閉じ込められ、太いロープに絡めとられた人物がいます。

頭部が見えません。頭の部分には窓がありますが、

すっかり雲に覆い尽くされています。

この人物のエネルギーは、考えることも出来ないほど抑圧されているのです。

彼の光は内側から輝いてはいますが、

抑えこまれたエネルギーは、

出口を探して周囲の壁に火山の亀裂のようにヒビ割れを作っています。

多くの期待と欲求に応えようとしたために、

彼は爆発寸前の火山のように、ストレスを溜め込み緊張しています。

このエネルギーを解き放つ道をみつけましょう。

爆発させてはいけません。

破局が起こるのを待っていてはいけません。

 

ストレス解消にどのようなことをしますか?

運動しますか?

音楽を聞きますか?

どこかへ旅に出ますか?

そんな時間はないですか?

ともかく、自分の中のストレスや緊張を逃す方法を考えましょう。

逃すだけでは解決にならないのならば、

爆発させる前に打開策を打ち出しましょう。

あなたの精神が追い詰められてしまう前に、

次の手を打つのです。光輝くエネルギーを破壊以外に使いましょう。

このカードの人物は、まさに文字どおり「すっかりからめとられて」います。

まさに今、あなたの内側でつのっているに違いない緊張とストレスを
すべて解き放つ道を見つけることが、絶対に必要です。

枕を叩いたり、飛び跳ねたり、大自然のなかに出かけて
空っぽの 空に向かって叫んだり——
自分のエネルギーを揺り起こし、
自由に巡らせることのできることなら、なんでもしましょう。
破局 (カタストロフィー) が起こるのを待っていてはいけません。

ハートクリエイションの

イベントは下記をご覧ください。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

 

伊藤ヒロの個人セッションは下記からお願いいたします。

今ならモニター価格で個人セッションを受けることができます!

https://www.reservestock.jp/page/event_series/31067

 

消耗  

絵柄はなんだか辛そうですよね!

ものすごい疲弊している。。。

カードの意味は

『自分が作った枠で身動きが取れなくなっていませんか?』

火のカードって数字が大きくなると

ちょっと怖い絵柄のカードが増えていきますよね。

7,9,10とか成長につれて何でこんなにしんどそうなの?って。

これは、うぬぼれと生産性という巨大でおかしな機会に、

頑張って燃料を供給し続けて、

自分の生の全エネルギーを使い果たしてしまった人の

ポートレートです。

彼は「すべてをうまくまとめ」

「あらゆるものがスムーズに作動しているか確かめる」

ことにあまりにも忙しかったため、

休むことをすっかり忘れていたのです。

彼にとっては、遊ぶことはもってのほかです。

海辺へのちょっとした旅行のために

自分の義務を放棄することは、

彼にとっては構造全体が

崩壊していまうかもしれないことなのです。

 

または、安全ではあっても不自然な決まり事を設け、

それに従うことで他の事柄が扉から

入ってこないようにもしています。

 

タイムカードを破り捨て、工場から脱出して、

地図に載っていないものの中へと、

ちょっと旅行しましょう。

リラックスした心の状態なら、

あなたの仕事はもっとスムーズに流れます。

これは、うぬぼれと生産性という
巨大でおかしな機械に頑張って燃料を供給しつづけて、
自分の生の全エネルギーを使い果してしまった人のポートレートです。

彼は「すべてをうまくまとめ」
「あらゆるものがスムーズに作動しているか確かめる」ことに
あまりにも忙しかったために、休むことをすっかり忘れていたのです。

本物の人間は、自然に起こるがままに行動する。
その人になにかたずねたら、その問いには
機械的な反応ではなく自然な応答が返ってくる。

その人はあなたの問いにハートを開き、
あなたの問いに自分をさらし、それに応える……。

ハートクリエイションの

イベントは下記をご覧ください。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

 

伊藤ヒロの個人セッションは下記からお願いいたします。

今ならモニター価格で個人セッションを受けることができます!

https://www.reservestock.jp/page/event_series/31067

 

トラベリング  

このカードは、たくさんの選択と変化があるときに現れます。

日本の常識は世界の非常識。

異文化・ありのままを受け入れようなんて意味もありそうですね。

いろいろと解釈を膨らませられそうなカードです。

今日はTRAVELING〈トラベリング〉でした。

人生はどこまでも旅ですよ、というカード。

動きと変化の時期です。

物理的な動き、在り方の変化などが起きています。

まさに旅をされていた方もいたことでしょう。

 

新しい体験、刺激、新しい出会い、友人。

それらを、容易く受け容れることが出来たことでしょう。

 

人生はあっという間です。

一歩一歩を楽しみながら先を目指しましょう。

この素晴らしい風景をぬって道を歩む小さな人影は、
ゴールのことなど気にしていません。

彼、あるいは彼女は、旅そのものがゴール、
巡礼そのものが聖地だということを知っています。
道を歩む一歩一歩、それ自体が大切なのです。

受け容れるという姿勢は、
僕たちの生にあたらしい友人と体験を招き入れます。

ハートクリエイションの

イベントは下記をご覧ください。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

 

伊藤ヒロの個人セッションは下記からお願いいたします。

今ならモニター価格で個人セッションを受けることができます!

https://www.reservestock.jp/page/event_series/31067

 

ストレス  

ピエロが一生懸命、躍起になって玉乗りをしています!

みんなを喜ばせるためにものすご~~~~く頑張っています!

禅タロットって「GUILT」なんかもそうですが、

怖い絵柄のカードほど優しい人のカードだったりするんですよね。

ストレスっていう語感が良くないだけで、

ホントに悩んでる/悩んでいた時は「SILENCE」の方が出るかな。

やることが多すぎて、必死の形相です。

汗を飛ばし、真っ赤な顔で、眉間には深い皺。

彼は誰のために、この演技をしているのでしょうか。

こんなに必死で、笑顔もなく演技する様を見て、観客は楽しめるのでしょうか。

猿によって、落とされて怪我をする道化を観客は楽しむのでしょうか。

だとすれば、この演技によって受ける拍手は笑いものになるということです。

他人を笑いものにすることを、心から楽しめない観客もいるかもしれません。

 

それに、怪我をしたら、次の公演に支障をきたしますね。

怪我をしないように、転んで見せるのも彼の技術なのでしょうか。

毎日、こんな演技をしていたら、いつか怪我をするでしょうし、ストレスで長生きは出来ないでしょう。

 

彼は毎日、必死に離れ技をこなし、「俺はやれている」と思っているのでしょう。

しかし、他人から見れば、無理をしているのは一目瞭然です。

こんな演技をしなくても、観客を楽しませることは出来るはずです。

 

あなたが今やっていることは、自己満足かもしれません。

休みをとって、ゆったりと、自分のための時間を過ごしましょう。

客観的に自分を観察し、新しい演技プランを練り直すのです。

もっと、無理なく、あなた自身が笑顔で出来ること。

そして、観客全員が心から楽しめる演技プランを作りましょう。

解説書の文章がピンとこないので、オリジナル作ってしまいました(汗)

だって、「猿の手の届かないところにいましょう」って、変ですよね。

猿の紐を本人が握ってますから、猿もこの演技の一部ですよね。

完全に道化の自虐ネタ演技。こっちの解釈で文章作ってみました。

えっと~OSHOJAPANから叱られないことを祈ります~(;-ω-)ゞ

このカードが表しているストレスの質には時折、
私たちみんなが見舞われますが、
とくに完全主義者たちは冒されやすいのです。
自分たちがいなければなにひとつ起こりはしない。
そういう考えがあって、私たち自身がストレスを生み出しています。

ハートクリエイションの

イベントは下記をご覧ください。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

 

伊藤ヒロの個人セッションは下記からお願いいたします。

今ならモニター価格で個人セッションを受けることができます!

https://www.reservestock.jp/page/event_series/31067

成功 

カード名も絵柄も素敵なカードですよね!

成功のカードです。

そして、さらに先に進みましょうというメッセージです。

虎に乗った人物が「世界の頂点」で祝福を受けています。

今、または間もなく、あなたは成功という虎に乗って進む素晴らしさを味わうでしょう。

それを歓迎し、自分の喜びを他の人と。分ち合いましょう。

この幸せな体験を余すこと無く味わって、後悔することなく未来を受け容れましょう。

この幸福の瞬間にしがみつこうとか、永遠に続くようにと画策するのはやめましょう。

ここは生というパレードの一時であることを知っておきましょう。

今は頂点を楽しみましょう。

 

人生は山あり谷あり。

山が高ければ谷は深いのは道理です。

 

火の6。

小アルカナのカードは1~10まであります。

6なので、この成功は、まだ途中ということです。

 

OSHOの講話(右頁)に

「頂点が続いている間は、その頂点を楽しみ、

次に谷が来たら、その谷を楽しむことだ。

谷のどこが悪いかね?落ち込んでいることのどこが悪い?

それはくつろぎなのだ。頂点は興奮だ。

たえず興奮したままでいることなど誰にもできない。」

とあります。

谷の時期は次にくる山への備えですね。

僕は疑い深いので、谷にいる方がホッとしたり(笑)

 

ともあれ、今はこの成功と祝福を享受しましょう。

ハートクリエイションの

イベントは下記をご覧ください。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

 

伊藤ヒロの個人セッションは下記からお願いいたします。

今ならモニター価格で個人セッションを受けることができます!

https://www.reservestock.jp/page/event_series/31067

 

全一性   

空中ブランコのカードです。

意味は今にしっかりエネルギーを注ぎましょう。

禅タロットってカードの絵柄がすごく的確ですよね。

こんな時に過去や未来なんか考えてる場合じゃありません。

ただこれ俯瞰で描かれていますが、

中央の人の一人称視点で描かれていたらもっとリアルになりますよね。

(空中ブランコってわからなくなるけど)

この三人の女性は空中高く、楽しげで自由で、

それでいて油断なく、互いを信頼しあっています。

空中ブランコの演技では一瞬も「ぼんやり」することは許されません。

ここでは、この、現在の瞬間に完全に注意を集中しているという質が表されています。

 

なにをやるかが問題ではなく、どうやるかが問題なのです。

やってくる全てのことに対して、その来るがままに全体的に応じましょう。

 

「全一性」です。

この言葉、日常では使わないのでピンときませんよね。

 

ひとつひとつの出来事、一人一人の人間は、ばらばらの存在に見えるかもしれませんが

それらがまとまって全体、つまりは社会や、この世界を作り上げいているのです。

何か一つが欠けても、今と同じ世界はありえないのでしょう。

全は一、一は全。

 

今、あなたの前に差し出されている、

ばらばらに見える仕事、ばらばらに見える出来事

個々の事象全てに、無駄な出来事はありません。

些末なこと、余計なことと感じても、「今ここ」に集中して取組みましょう。

この三人の女性は空中高く、楽しげで自由で、
それでいて油断なく、互いを信頼し合っています。
空中ブランコの演技では、一瞬の間といえ「ぼんやり」することは許されません。
ここでは、この、現在の瞬間に完全に注意を集中しているという質が表わされています。

やって来るすべてのことに対して、
その来るがままに全面的に応じるコツを覚えることこそ、
あなたが自分に与えることのできる最大の贈りものです。

一度に一歩ずつ生を歩むこと、
一歩ごとに欠けることのない注意とエネルギーを注ぐことが、
あなたのするすべてのことにびっくりするほどの
新しい活力と創造性をもたらします。

 

ハートクリエイションの

イベントは下記をご覧ください。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

 

伊藤ヒロの個人セッションは下記からお願いいたします。

今ならモニター価格で個人セッションを受けることができます!

https://www.reservestock.jp/page/event_series/31067

参加 

カードのメインの意味は

「やりたかったらいいし、やりたくなかったらやらなくていい」。

普通のカードがわざわざ出るということは、

それだけ「その普通をもう一度見直そう」という意味なんですよね。

マンダラの中心の渦巻きの回りをよく見て下さい。人の手が描かれています。

これは4人の人物が型どっているマンダラなのです。

それぞれの手は左の手のひらを受け取る形に上に向け、右の手のひらを与える形に下に向けています。

個人個人の姿は花びらのように見えます。

色はそれぞれ違い、このサークルにそれぞれが独自の貢献をしています。

そうして、このサークルは途方もないエネルギーを創りだし、美しい花となっています。

このサークルに参加している人々は、個人で出来ることより大きな創造に貢献しているのです。

今日は他の人と協力して、何かを創造する機会が与えられるかもしれません。

あなたがそれに参加し、貢献することで大きなエネルギーが生まれ、あなた自身も成長できます。

このマンダラの人物はそれぞれ左の手のひらを受け取る姿勢で上に向け、
右の手のひらを与える姿勢で下に向けています。

このサークル全体が途方もないエネルギー・フィールドを創りだし、
二重の”ドルジェ”、稲妻を表わすチベットのシンボルの形を取っています。

ほかの人たちといっしょに参加し、
個人それぞれが独りで成し遂げられるものよりもっと大きく、
もっと美しいなにかを創造することに貢献する機会が、今あなたに訪れています。

あなたが参加すれば、それはあなた自身をはぐくむだけでなく、
全体に対して貴重ななにかを貢献することにもなるのです。

ハートクリエイションの

イベントは下記をご覧ください。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

 

 

 

ハートクリエイション今後の予定はこちらです。