ライオンズゲートの日を迎え、クリスタルボウルを奏でる

80808の日にクリスタルボウルを奏でました。

いや~~。今回もエネルギーが半端なくすごかった!(^^)!

 

宇宙の法則によると、毎年8月8日に地球は銀河の中心となり、

霊的世界の扉が開くと言われてます。

私たちがいる物質世界と霊的世界が繋がると言われています。

8月8日にエネルギーが最大に高まり、

その後、8月12日までライオンズゲートは開かれます。

ゲートが閉じたあとも、

中秋(9月~10月頃)まではエネルギーが降り注ぎます。

このときこそ、自分の内面を見つめなおすチャンスなのです。

 

この日はキャンセル待ちがでるくらいのお申し込みがありました。

キャンセル待ちをしていただいた皆様、

そして今回参加できなかった皆様、

本当に申し訳ございませんでした。

 

そして参加された皆様、本当にありがとうございました。

ひとりひとりのエネルギーが素晴らしすぎて、

エネルギーがこの場に居た皆様へと降り注ぎ、

純粋なエネルギーやピュアなエネルギーが充満し、

明日からの活力となったことを確信できました(^.^)

 

そして遠隔でのご参加していただいた皆様

今回の素晴らしいエネルギーを受け取っていただけたら嬉しいです!

 

 

 

そして今日の一枚

アバンダンス(豊かさ)でした。

 

 

ハートクリエイション今後の予定はこちらです。

 

 

 

レオ君が。。。

あの台風の日に、

3Fの倉庫の中から2Fまで通っている

猫1匹入れるかも分からない「穴」に

落っこちてしまったレオくん。

 

何回呼んでもレオ君は姿を現さず、

壁の向こうから声が聞こえるのだが、

どこから聞こえているのかもわからなかった。

よーく耳を澄まして聞いてると、
壁の中から声が聞こえるじゃないですか!!!!

『あら~~。3Fから2Fに落ちてるよ。。。』

いつもはその倉庫に入らないようにしていたのだが、
どうも今回は自分の力でその扉を開けて倉庫へ侵入したみたいだ。
そしてその倉庫の中にある、壁と壁の間にある穴に落ちたみたいだ。
しかしどうしたらこんなところに落ちるんだろう???
ま、この子の面白い所ですが、
その時ばかりは僕は真剣そのものだった。
ここにいる!と思いきや、壁に穴をあけ、
焦ったせいで、救出しようとしたが
全然違う壁に穴をあけてしまったり、
救出するまではそんなに時間はかからなかったが、
この子の存在を改めて確認できた時は、
男ながら大声で泣いてしまいました。
当の本人、このことが相当怖かったのか、
猫ながら反省してるみたいです。。。
今日引いたカードはこちらです
です。
ハートクリエイション今後の予定はこちらです。

誰のせいでもない。

今日、1年半ぶりに胃カメラを飲み、検査をしました。

正直言って胃カメラは嫌いだ。

何回やっても気持ち悪い。

 
 

 

検査結果は何ともいえない状況。

 

 

不思議な現象もあるらしく、

内視鏡の先生は

『伊藤さん、これ、3~4週間前は辛かったでしょう?
なにか、修復された跡があって、少し残っていますが回復に向かっています』

たしかに7月上旬は何をやってても胃液が上がってきて辛かった。

もちろんこの時は内視鏡を口に入れたままなので、しゃべれない。

前回よりも時間がかかり、かなり辛かった。

 

 

内視鏡を抜いて、先生に、

『どんな状況でしょうか?』

と尋ね、

先生は

『良くもなく悪くもなくということです。

ただ油断は禁物ですので、しばらくは様子見ということですね。』

ということでした。

先生が言ってた、修復された跡はポリープだったのか、

腫れだったのか、癌だったのかはわからないそうで、

ぼくにとって、修復されたのであれば、

そのことはなんでもよくって、健康であれば僕はOKなのだ!

 

ただ、修復されたのは、

うちのクリスタルボウルの波動や

レオ君や妻の気遣いが

そうさせたんだと思う。

 

 

ただこれからは、暴飲暴食、早食い、大食いは禁物ですね。

ま、普段からあまり食に対しては随分修正してきたのですが、

さらに気を付けたいと思います。

 

 

 

病気は誰のせいでもなく、自分がつくってしまったもの。

原因はやはり『気』の持ちようだと思う。

『病は気から』

と言われるように、

『気』は人間の身体を

コントロールできる唯一のものかもしれない。

昨日のブログの続きになるが、

『気』を元に取り戻し、『気』を自分でコントロールし、

最高最善の『気』であるよう、設定していきたいと思います。

 

 

そして今日引いたOSHO禅タロットは

 

『再誕生』のカードでした。

 

「意識」という鏡の向こうでおきている。

 

 

 

再誕生  

 

 

ハートクリエイション今後の予定はこちらです。

元気とは?

皆さんお久しぶりです。

元気と

 

は???

「元」の
「気」に戻すこと。

 

つまり元通りの気の状態に戻すことが、

 
 

元気になる(元の気になる)ということです。
よく、『元気を出す』といいますよね?

  

実は元気は『出すもの』ではなく、『戻すもの』なのです。

 
 

実は去年、逆流性食道炎と診断され、
3月に悪化し、僕の内臓はどうなってしまうんだろうと思ったぐらい
調子が悪く、何とかだましだまし、今日までやってきました。

 
 

正確に言うと、僕の胃と食道が繋がっているところの弁が
開きっぱなしになっていて、空腹になると胃水が上がってきて、
夜は夜で、横になると、気管支のあたりまで、上がってきて
食道を荒らしていました。

 
 

その対処法として、その食道あたりに胃水が上がらないように食べ物を食べて、
蓋をすることが一番の対処法でした。

 

しかし、ここにきて本当につらくなり、お医者さんに行き、
胃カメラ(7/27)、大腸の内視鏡(7/30)の予約をしました。

 
 

今の僕の感覚では食道に異物があるような感覚かな。
もし異物だとしても早めに治療すれば、
傷は浅く済みますよね。

 
 

なので、明日は胃カメラを飲んで早く元気を取り戻しますね!

 
 

 

 
 
 

ハートクリエイション今後の予定はこちらです。

OSHO禅タロットスペシャル講座開催します。

この企画は今回1回限りです。

今までははベーシックコースと、アドバンスコースと分けて
講座を開催してましたが、
今回はベーシック&アドバンス
重要なところだけを抜粋し、
みなさんの【ここが知りたい!】というところに
スポットをあて、OSHO瞑想も講座の中に取り入れ、
分かりやすく、楽しく、講座を開催することになりました。

ちなみに今まではベーシックコース48000円、
アドバンスコース78000円で開催してましたが、
今回はベーシック、アドバンス2つ合わせて
特別に2日間で88000円での受講が可能になりました。

タロットの伝統的なものから
現代的なものまで何百とあるタロットカードの中で、
このOSHO禅タロットはヨーロッパ諸国ばかりでなく、
ヘブライ語、韓国語など中東からアジアに渡る20ヶ国語に訳されており、まさに世界中で親しまれている異色のカードです。

多くの人びとが、たった一枚のカードから気づきを得て、
自分の可能性を見いだしたり、
人生の新しい局面に踏み出していったりするというのは
大きな驚きです。

厳しくもあり、優しくもあるOSHO禅タロットは、
温かい言葉で接する人を導いてくれます。

過去や未来という幻想を離れ、
あなたは現実の世界へと足を踏み出して行くでしょう。

そしてOSHO禅タロットは誰にでも親しめるカードです。
従来のタロットは、一枚一枚の意味を憶え込んで
直感を鍛える、サイキックな力を高めるなど、
言わば”修行”の道でした。

伊藤ヒロのタロット講座は、
楽しくこのカードを使い、親しむことを伝えます♪

あなたは”特別”でいる必要がなく、
単に”あるがままのあなた”でいて、
そのユニークさを生かす道をマスターしていくので、
まったく無理のない、楽しいコースになるでしょう。

そしてこのカードは『瞑想のカード』とも言われています。
なぜ、『瞑想のカード』といわれるのでしょう?
答えは講座の中で説明いたしますね。

OSHO禅タロット講座2日間で学ぶこと

☆ OSHO禅タロットの仕組み・従来のタロットとの相違点
☆ 3枚引きと4枚引きという基本のレイアウトを習得
☆ 日常の中で役立てられるように問題の作り方をマスターする
☆ 人とどんなふうにかかわるか
☆ リーディングの基本姿勢である、
『オープンなハートのスペースから読み取る』
というのがどういうことなのかを知ることができる。
☆ タロットの構成、カードの用い方から
リーディングの極意を教われる。
☆ OSHO禅タロットリーディングができるようになる。
☆ 『直感』が自分のハートからやってくるということを
理解できる。
☆ OSHO禅タロットリーディングができるようになる。
☆今ここで起きることを体験を通して理解する。
☆「今」を感じるための瞑想テクニック
☆3枚引き、4枚引きを深める
☆ 伊藤ヒロのオリジナルリーディング、1枚引きを伝授します。

終了いたしましたら、修了証をお渡しいたします。

OSHO禅タロットの人気の秘密は、
カードを引いた瞬間に(あなたの感性が)
何らかのメッセージを感じ取ることができるということでしょう。

その絵を見るだけでもさまざまなメッセージが読み取れる、
つまり、いつまでも解説書と向かい合って
頭を悩ます必要がないのです。

また、「愛」「変容」「抑圧」「過去への執着」など

それぞれのカードの持つテーマに対するOSHOの洞察を読むことによって、

あなたの人生に起こっていることに対するより深い気づきがもたらされます。

講師  伊藤ヒロ (HIRO)

●OSHO禅タロットコースディレクター
●シータヒーリングインストラクター
●コーチングファシリテーター
●アルケミークリスタルボウル奏者
●米国クリスタルアカデミー認定ファシリテーター
●NTファスティングシニアインストラクター
●大峰山役尊之法孫修験道先達
●スキューバーダイビングインストラクター

絶対音感を持つクリスタルボウル奏者。
伊藤マナと共にクリスタルボウル奏者として
日本中を巡るかたわら断食合宿主催、
OSHO禅タロットティーチャーとして活躍。

申し込みは下記からお願いいたします。
https://www.reservestock.jp/events/274142

 

 

 

 

伊藤ひろの個人セッションをご希望の方はこちら

 

7/14・15・16 シータヒーリング基礎セミナー

 

6/21夏至クリスタルボウルサウンドセラピー

夏至の日6/21にクリスタルボウルを演奏します

 

夏至の日は太陽や宇宙から

特に大きなエネルギーを

貰える日とスピリチュアルの

世界ではされていますので

浄化の作用の高まりに合わせて身辺の不必要な物を捨てて

自分の本質と向き合うのが良い日といわれています。

 

2018年の丁度折り返し地点でもある夏至の頃なので

下半期の運気を高めるためにも

浄化のパワーを上手く利用し

自分自身と向き合う時間を

持ってみるのもおすすめです。

 

最近ですがうちの前のローソンの駐車場が整備されたり、

裏のふる~い居酒屋が無くなり、

駐車場になったり、

少しずつですが、

変化してきています。

以前の勝川に住んでいる時も駅周辺が

激変してきれいに整備されていきました。

不思議ですが、クリスタルボウルを奏で続けると、

このような現象が色々なところで起こっているのです。

 

ということは???

 

自分の身体も整備され、綺麗になっているんですね(^.^)

是非、夏至の日にクリスタルボウルの音を浴びに来てくださいね!

お申し込みは下記殻お願いいたします。

https://www.reservestock.jp/page/event_series/13093

 

 

 

 

伊藤ひろの個人セッションをご希望の方はこちら

 

7/14・15・16 シータヒーリング基礎セミナー

 

伊藤マナの高野山リトリート

6/1~6/3まで高野山福智院でリトリートを開催いたしました。

書きたいことはあるのですが、脳がフリーズしてるため、
画像だけですがアップさせていただきます。

 

 

 

伊藤ひろの個人セッションをご希望の方はこちら

 

7/14・15・16 シータヒーリング基礎セミナー

 

 

今日はキッチンのダクト掃除(^.^)

あまりのキッチンのダクトの汚さに参りました。

今日は昼からキッチンんダクトの掃除。
油でギトギトだし、この家に住んでから表面は拭き掃除をしていたが、
中の中までやるのは勇気が行った。

エニア6の悪いところで、
「ネジは外したけれどチャンと元どおりに直せれなかったらどうしよう」とか、
「直し方がわからなくなったらどうしよう」とか。
出来ない理由を考えて出来なくしてる自分。。。。
そんな自分ってどうよ????


 

色々と考えた結果、やるしかないと決め、
作業に取り掛かった。
そりゃ、入居して2年も掃除がしてないところもあるのなら、
それなりに汚いです。
でも見た限りでは、2年以上の汚さと思った。

まずは換気扇内部は黒~い油が固まったようなネチネチしたものが、
5mmぐらい積もっていて、かなり手ごわかった。
その積もったものを下敷きの切ったようなもので、取り除き、
後は重曹を水に溶かしたモノで、何回も拭いていく。

これの繰り返しをしながら換気扇内部まで、掃除をし、
気が付けば昼から始めた作業が真っ暗になるまでかかった。

この汚い汚れが、自分の中にもあると思うと
ゾッとする。。。。。

でも、根気よく汚れと向き合い、
丁寧に掃除をしないことには、
本当の綺麗な表面は出て来ることはないし、
学びもないと改めて思った1日だった。

掃除とは、学びですね。

皆さんのキッチンのダクト&換気扇は綺麗でしょうか?

掃除前の写真はお見せできるものではないので、
掃除後のピカピカなダクトをご覧ください。

 

 

 

 

伊藤ひろの個人セッションをご希望の方はこちら

 

7/14・15・16 シータヒーリング基礎セミナー

 

 

リザスト個人セッション

今日は、リザスト作成の個人セッションをいたしました!

 

 

伊藤ひろの個人セッションをご希望の方はこちら

 

 

勇気を頂いた。

先日、登山家の栗城さんが

エベレスト下山中に亡くなったと

ニュースに流れた。

 

 

手の指も9本凍傷にかかり切断せざるをない状況でも

『命ある限り』と言いながら無酸素でエベレスト登頂を目指し、

今回も登頂を目指してたのだが。。。

 

しかし今回も体調があまり冴えず、

『死』と言う結末を迎えてしまったことは、

本当に悔しいし、

悲しすぎると思う。

 

 

今あの世でどんなことを考え、

どんな思いを抱いているのか?

 

 

僕は彼の本の中で本当に感動した言葉があり、シェアしたいと思う。

「いま 目の前にある山を 一つひとつ乗り越えていくこと。
明るく、元気に、楽しんで。すべてに感謝。」

「悪いことにも 感謝」

「できるか、できないかではなく
やりたいか、やりたくないか」

「失敗も成功もない。
チャレンジし、そしてそれを支える仲間がいる。
それだけで幸せだ」

「山が大きければ大きいほど、自分の小ささを感じる。
しかしそれに合わせて 大きくなろうとする自分もまたいる」

「不安も苦しみも、何が良いとか悪いとかなくて
すべてあるがままを受け入れること」

「山はいつも、自分が完全ではないということを教えてくれる。
だから僕は 何度でも山を登る。
少しずつ成長するために。そして生きるために」

「僕はもう覚悟は決めている。どんなことも受け入れる。
大切なことは「楽しむこと」。
苦しみが大きければ大きいほど、喜びは大きい」

「毎日が挑戦。毎日が冒険だ」

『NO LIMIT』(栗城 史多著)より

 

 

彼はエベレストに現生では登頂は出来なかったが、

きっと向こうの世界では登頂達成したに違いない。

 

そして大きな勇気と希望を与えてくれたことに感謝したい。

 

安らかに眠ってください。。。