普通であること   

「このカードは、道草しながら花を摘んだりして最後にはカゴが花でイッパイになりましたということなんですよ」

ハッとしました。

毎日をそんな風に過ごせたらなんて幸せなんだろうかと思っている自分に。

自然の中をゆったりと歩く人物が描かれています。
掃除、庭仕事、食事の支度。
生きていく上でもっとも単純で世俗的な作業にも、
全面的に関わること。
単純に一度に一歩ずつ受け止めて、
この瞬間を生きることを表現しています。

 

今日は立派であろう、賢くあろう、
特別であろうという試みより、
出会う状況への簡単で
自然なアプローチの方が
はるかに良い結果をもたらします。

 

新奇な発明をして評判をとる。
ユニークなスター性で周囲を簡単させる。
そういったことはすべて忘れましょう。

今後の予定です(^^)/

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

忍耐   

このカードに描かれている月は歳月の経過を表しています。

カードの意味は「待つことを楽しみましょう」。

結構「待ちましょう」のカードは多いんですけどね。

絵・色・数字、鑑定テーマでニュアンスが変わります。

このカードは「あとは待つしかない」というカード。

 

このカードの女性は、
子供が生まれる時を忍耐強く待っています。

 

月のリズムに合わせて、自らの進路を自然に任せています。

 

完全に受け身ですが、
眠たげでも、無関心でもありません。

 

今はこれからやってくる、
重大な出来事に備える為の神秘のひと時です。

待ちましょう。

 

新しい物を迎えるにふさわしい瞬間まで。

妊婦さんのカードです。綺麗ですね。

 

こうやって描かれると、「忍耐」も素敵なものに感じますね^^

忍耐の先に、素敵なギフトがあるのかもしれません。

楽しみに待ってみましょう。

 

今後の予定です(^^)/

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

妥協   

 

解説書では日本の政治家と

中国の宦官がごっちゃに書かれています。

カードのメインの意味は「妥協せず挑戦しましょう」。

僕の思い込みかもしれないが、

あんまりこのカードって出てこない気がする。

あと絵柄からインスピレーションがわきにくいので、

みんな、このカードのリーディングを嫌うパターンだ。

なぜならば、このカードは『妥協』だから。

妥協するということには、2種類あります。

 

対立を避けるために、お互い、
もしくは片方が譲歩して妥協点を見出す場合。

 

これは政治的、公的な調停においては必要なことです。
個人的な自分の核、信念を曲げて、他者に阿り屈服する妥協。

 

解説を見ると、
このカードはこちらに対してのメッセージとなっています。
妥協して良いことはありません。
後味が苦いでしょう。ということです。

 

あなたの真実とはなんですか?
これだけは譲れないという信念がありますか?

 

自分の「核」がはっきりしていなければ、自分が妥協しようとしているのかが、わからないのではないかと思ってしまいました。

 

しかし、その部分が定まっていれば、他の部分で妥協することは怖いことではないのかもしれません。

 

何かで妥協しようとする時、
その質をよく見極めることが必要です。

 

譲ってはならない自分の真実、
あなたの核に対して目隠しして
妥協してしまわないように気をつけましょう。

今後の予定です(^^)/

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

アウトサイダー   

 

”向こう側”に行けず扉の前で立ち止まっている子ども。

錠がかかっているから行けないのでしょうか?

いいえ。よ~くみると錠の鍵は開いてるんですね。

意味は、本当は行けるのに行こうとしていないこと、やりたいのにやろうとしていないことはありませんか?

 

幼い子供が門の前にいます。
向こうには虹色の空間があるようです。
この子は「取り残された」
或いは「閉めだされた」
と信じこんでいます。
門にかかる南京錠をよく見て下さい。
鍵は開いているのです。
ただ門を開けて行けばいいだけなのですが、
幼すぎて気が付けないのです。

 

幼い子供時代は過ぎたのに、
こんな風に感じるのは、
幼年期の体験、感覚の繰り返しかもしれません。
「自分は受け容れられるには充分ではない」
という思い込みで自分を苦しめることをやめましょう。

 

このカードの解説は
幼児体験に基づいたこととされていますが、
リーディングで出た時は、
やりたいこと、
やるべきことに対して自分がストッパーに
なっている場合も多いようです。

 

門の向こうの世界に行くことは怖いですか。
リスクを恐れて留まっているのでしょうか。
そこにいたら、いつまでも望むものは得られません。
ずっとそうやって眺めているのですか。
門を開けて、なりたい自分になるための一歩を
踏み出して行きましょう。

 

「自己評価が低いのは子供時代のことがあるんだろう」
と話をしていたところでした。(笑)

 

気がついたなら、
この感覚のリプレイをやめることもできるはず。
もう大人なのですもの。
誰も私やあなたを取り残すことも、
閉め出すこともしません。
この感覚は思い込みなのだと気が付きましょう。
一度きりの人生を、
目に見えないものに
縛られたまま終わるのはやめましょうね。

今後の予定です(^^)/

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

けち  

宝石を大事に大事に抱えて使おうとしない女性。

体が石化しています。

「宝石(たとえば魅力・能力)は使わないと石になってしまいますよ」というカード。

 

要塞の向こうで宝石を抱える女性がいます。
よく見ると、この要塞は彼女が着ているマントと
同化しつつあるようです。
彼女は執着のあまりに、
身を飾る羽や毛皮などもありったけ着込み、
かえって醜い姿になっています。

 

あなたにとって貴重で、
要塞のうちに守らなければと考える物はなんでしょう。
宝石や預金とは限りません。
あなたの時間、愛、あなたの内の豊かさかもしれません。
それらは、本当にがっちりと握りしめて守らないといけないものでしょうか。
誰かと分かち合うリスクを恐れて、
しまい込むことで、
輝きが色褪せてはいませんか。

 

しがみつく心で何が見えるでしょう。
宝を握りしめたままでは、
誰かを助けることはおろか、
握手すらままなりません。
しがみつく心を解き放ち、
あなたの豊かさを分ち合いましょう。
握りしめる力をを緩めて、
その掌でもっと豊かな物を与え、
受け取りましょう。

 

何かに執着している時は、
自分のことも、
周囲も見えなくなっているかもしれません。
「守らなければいけない」と考えるあまりに、
囚われてはいませんか。
それはお金や財産かもしれませんし、
誰かとの愛や友情かもしれませんし、
大切な我が子かもしれませんし、
責任のある仕事かもしれません。

 

大切であればあるほど、あなたの心は囚われて、
自分の姿や振る舞いを客観視することが
出来なくなっていきます。
あなたが守る大切なものから、
一度視線を外してみましょう。
視線を外したら、その輝きが色褪せますか?
あなたとの繋がりが切れてしまいますか?
この執着はなんのためか、
誰のためになるのか、
考えてみましょう。
執着から解放されて、
世界の豊かさと広がりを感じましょう。

 

 

今後の予定です(^^)/

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

ガイダンス   

綺麗なカードですよね。

このガイダンスのカード、奥にいるのは自分自身で、

手前にいる天使が「内なる声」を表しています。

このカードは「『内なる声』が

あなたを行くべきところへ導いてくれますよー!」

というカードです。

 

虹色の翼を持つ天使が、後ろの女性を誘っています。
後ろの女性は、まだ天使を信頼出来ない様子です。

 

外側の、環境や状況から促されることに従うのは容易いですが

 

自分の内側からやってくる
「きっかけ」に従うのは、勇気がいります。

 

しかし、このカードが現れた時は、
内なるガイダンスを信頼することを意味しています。

 

内なるガイドの声を聞いても、
本当にそれでいいのか悩み戸惑うかもしれません。

 

しかし、暗い部屋で小さな蝋燭の光があれば、
扉の場所へ迷わず進めるのと同じことです。

 

考える必要もありません。
示されていることはあなたの中では、
ハッキリしているはずです。

 

この内なるガイドに従うことで、
あなたはもっと全体的で、
もっと統合された感じがするでしょう。

内なる天使と一緒に進んでください。

未来を読む能力がなくても、

「なぜ、あの時にあの選択をしたのか?」

という瞬間はあるものです。

 

あなたの中にそれを選ぶ力が備わっているということです。
もし、迷っているならば
自分が出した答えを信頼して、進んでみましょう。

 
今後の予定です(^^)/

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

瞬間から瞬間へ 

今をしっかりと踏みしめて川を渡っている人のカードです。

危険なようでその顏はとても楽しそうです。

「瞬間から瞬間へ」というカード名の通り、

今ここにエネルギーを注ぎましょう。

非常に禅っぽいカードですよね。

このカード、

別名『ひょいひょいおじさん』とも言われてます(^^)/

軽やかに石を踏み越えていく人物。両手を広げ、裸足で、顔には微笑みを湛えて、どこかユーモラスな様子です。
彼の足元の石の周りには虹色の水が渦巻き、
水の向こうにビルディングが透けて見えています。

 

このカードは計画や執着、様々な心奪われる思いから離れ、
今ここで起きていることに集中していなさいと促しています。

 

過去への思いに縛られるのも、まだ起きていないことを心配するのもやめて、この瞬間を楽しみましょう。
自分の道に現れるものに心を開いていましょう。過去も未来も「今」の瞬間には存在しないのです。

 

このカード、以前は「無責任カード」と思っていました。過去も未来も鑑みずにへらへらしてるおじさんだと思って(笑)

 

でも、禅ってそうなんですよね。「今ここを真摯に生きる」ということ。いつまでも過去に囚われていても仕方ありませんし、計画通りに進む人生もそうそうありません。
絵があんまりにも軽やか過ぎて、ふざけてるみたいに見えますが、このひょいひょいおじさんのように、今にのみ集中するということも時々思い出してみる必要のあることですね。

してまさに、今日の僕~(;´Д`) やらないといけないこと、やりたいこと、どれから手をつけたらいいのかわからない気分でいます。いっそ遊びにいっちゃおうかとか、現実逃避な考えが…

 

今この瞬間に集中して、ひとつひとつ、来るに任せてクリアすることにします。

 

 

今後の予定です(^^)/

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

円熟  

「自分自身は満たされているじゃん」というカード。

外は冬なんですけど内側は春爛漫。

出たらラッキーなカードです!

薄暗い森の中に光り輝く人がいます。この人物は内側を花々で満たされ、穏やかな表情で佇んでいます。頭部を囲うようにウロボロスの蛇が現れ、この人物の全一性を示してます。

 

今、彼は完全に満たされています。過去の体験、辛い仕事をこなしてきた体験の全てが、彼の中に積み重なり、基礎が固まりました。この輝きは守りであり、生命の息吹です。外側からすり減らすことは出来ません。成功と幸運は、今、彼のものです。

 

今まで、よく頑張りましたね。それとも、今日頑張ることで、何かの基礎固めが完了するのでしょうか。ともかく、この内側を花で満たされる幸せを受け取りましょう。不安は何もありません。あなたの輝きがさらに広まっていく瞬間を迎えました。

虹のスートは、教訓めいた戒めを含まないカードが多くてホッとします。

今後の予定です(^^)/

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

冒険  

 

暗い森を抜けて、虹色の光の中へと歩みを進める幼子がいます。

 

生は常に探求です。探求することで人は成長するのです。
どこであろうと、どんなことであろうと、幼い子どものように無垢な心で、感受性豊かに、未知なるものを探求しましょう。
心を開いていれば、生のもっとも小さなことも最大の冒険になるのです。
今日のカードは「冒険」でした。
何か冒険的な出来事がありましたか?ちょっとした発見や驚きでも、それはあなたの中に成長をもたらしたことでしょう。

今後の予定です(^^)/

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

スローイングダウン  

亀が水辺に向かって歩いています。

意味の一つは、焦らずゆっくり行きましょう。

焦る理由ってなんなんでしょうか。

なお甲羅も虹色に光っているのは、解説書曰く

「いつでもわが家とともにある」ということだそうです。

わかるけどうまく説明できないのがもどかしい。

静かな水底に佇む亀がいます。
亀である彼はここでも、どこでも休息することができます。
彼の家であり、彼を常に守る甲羅は虹色に輝いています。
この甲羅の輝きを反射するように、周囲の水も虹色の波紋を描いています。
彼は感情の水の深みで満ち足りています。

 

欲望、期待、執着や幻想が色褪せても
彼の存在は虹色に輝いています。
静かにスピードを落とすことで、自分とは誰なのかを理解し
新しい質と出会っているのです。

 

忙しい現代社会ですが
時々はスピードをゆるめて
自分を見つめなおしてみましょう。

今後の予定です(^^)/

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792