誰のせいでもない。

今日、1年半ぶりに胃カメラを飲み、検査をしました。

正直言って胃カメラは嫌いだ。

何回やっても気持ち悪い。

 
 

 

検査結果は何ともいえない状況。

 

 

不思議な現象もあるらしく、

内視鏡の先生は

『伊藤さん、これ、3~4週間前は辛かったでしょう?
なにか、修復された跡があって、少し残っていますが回復に向かっています』

たしかに7月上旬は何をやってても胃液が上がってきて辛かった。

もちろんこの時は内視鏡を口に入れたままなので、しゃべれない。

前回よりも時間がかかり、かなり辛かった。

 

 

内視鏡を抜いて、先生に、

『どんな状況でしょうか?』

と尋ね、

先生は

『良くもなく悪くもなくということです。

ただ油断は禁物ですので、しばらくは様子見ということですね。』

ということでした。

先生が言ってた、修復された跡はポリープだったのか、

腫れだったのか、癌だったのかはわからないそうで、

ぼくにとって、修復されたのであれば、

そのことはなんでもよくって、健康であれば僕はOKなのだ!

 

ただ、修復されたのは、

うちのクリスタルボウルの波動や

レオ君や妻の気遣いが

そうさせたんだと思う。

 

 

ただこれからは、暴飲暴食、早食い、大食いは禁物ですね。

ま、普段からあまり食に対しては随分修正してきたのですが、

さらに気を付けたいと思います。

 

 

 

病気は誰のせいでもなく、自分がつくってしまったもの。

原因はやはり『気』の持ちようだと思う。

『病は気から』

と言われるように、

『気』は人間の身体を

コントロールできる唯一のものかもしれない。

昨日のブログの続きになるが、

『気』を元に取り戻し、『気』を自分でコントロールし、

最高最善の『気』であるよう、設定していきたいと思います。

 

 

そして今日引いたOSHO禅タロットは

 

『再誕生』のカードでした。

 

「意識」という鏡の向こうでおきている。

 

 

 

再誕生  

 

 

ハートクリエイション今後の予定はこちらです。