自分を信じ行動に移すと 少しずつ理解者が増えてくる。

僕はこの仕事を始めるとき

応援者は妻以外誰もいませんでした。

応援してくれる人がいてほしいのは当然。
ですが、現実とはそんなものでした(^_^;)

そしてお金に対してもそんなに欲もなく、

まぁ、生活ができるぐらいのお金があれば・・・。

ぐらいにしか思ってなかったです・・・。

バカですよね?

この仕事を始める時、
ほとんどの人は

「頑張って~~!」

「応援するよ~!」

言葉はすごくありがたいですし、嬉しかったです。

しかし、実行や行動に移すのは“自分”
「最初は理解者や本心から思ってる人は一人もいない」
それが真実と思っていました。

だから、
「分かってほしい」
「応援してほしい」
とか思わず、

僕の経験からだと
まずは、
自分こそが自分の道の実現を信じ続ける
ということをしていく必要があると思うんです。
僕はこの時、自分の事も信じていなかったし、

自分の事すらも理解もできていなかったように思う。

分かってもらうこと、
応援してくれることは、
自分の信念や行動が引き出すもの。
自分を信じ、実際の行動に移していったとき、
少しずつ理解者が増えていくもの。
やると決めたときに
最初から応援してくれる人はいないものです。
だから今は決めたことを必ずやる!

そもそも、
分かってほしい
応援してほしい

というのは周囲に影響されているので
他人軸ではないかと思う。

「誰に何と言われようが自分は自分の信じた道を行く」

その姿勢、信念、行動が、
人々を感動させ、人々の心を動かし、
自分らしい人生の道を形成していく。

もし今やりたいことがあって、
周囲の人の反対にあって心が挫けているなら
それは
自分がダメというわけではない
やめておけというサインではない
ということです。

「最初は理解者は一人もいない」ですし、
理解者は自分の信念と行動がつくり、増やしていくものだと思ってます。

僕は今、たくさんの人に支えられて、生きています。

そして、最初のころは本当に無知で何も知らない人間で、

人の目を気にしてばかりいました。

今はそんな経験にも本当に感謝ですし、

支えてくださる方にも感謝ですし、

まだまだ成長真っ只中。

明日からもみなさんにとって素晴らしい出来事がたくさんありますように祈ります。。。

ハートクリエイションイベント

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792