本当に大事な・・・。

食と音と身体のクリエイティブマスターの

伊藤ヒロです。

 

間にとって、

本当に大切な食事とは何でしょうか。

ご飯、パン、水、お菓子、果物。

色々とありますが、最重要ではないと思う。

ご飯やパンは、多少食べなくても、

しばらく生きることができる。

おなかが減っても、

ある程度、我慢できる。

本当に大切なもの。

それは空気なのです。

いつも当たり前にあるものが

一番重要だと思いませんか?

家族でもそう、

いつもいつも当たり前のように一緒に居て、本当は一番愛しているのに、

一番大切な人なのに、

目の前が見えなくなってしまうのが

現実です。

空気は、息をとめて、

吸うのをやめれば、数分で死んでしまう。

つまり、空気はそれだけ重要な食事なのです。

生きるために、一番、必要不可欠な食事だと僕は思うのです。

逆に言えば、

たくさん吸えば元気になります。

元気のない人は、

呼吸が浅い人が多いです。

幸い、僕たちはこの素晴らしい食事を、

当たり前のように食べられる状態にいます。

いつも当たり前の吸える空気への感謝を、

忘れているのではないでしょうか。

ささいなことですが、幸せです。

なぜならば、

世界一おいしい食事は、

今、目の前にあります。

目に見えませんが、

目に見えないことほど大切です。

なので、身の回りに本当は大切なもの、大事なものがあるけど、

当たり前になりすぎて

感謝もできなくなっていて、

自分のエゴが、

ああして欲しい、

こうして欲しい、

と思い、その通りにならないと、

『してくれなかった』とか、

『理解してもらえなかった』とか

と思ってませんか?

本当に大事な人。

それは一番身近にいるということを

もう一度見直してはいかがでしょうか?

そして本当の自分が思う、

感謝の気持ちを

伝えてみてはいかがでしょうか?

そうすることが、

いろんな人の笑顔を作ることと

僕はそう信じてます。

ハートクリエイションのイベントはこちらです。