他人軸

昨日は、個人セッションをさせていただき、
セッションの中で僕自身も気付いたことがたくさんありました。

それは、僕は今まで他人軸で生きていたということです。

僕が自分自身に正直に生きることができるようになったのは、
自分軸で生きることを許可ができたから。
今まで他人軸で生きてきたから他人の目を気にしたりし、
「嫌われたらどうしよう」とか
「あのひとは僕のことをどう思っているんだろう?」とか
いっぱい妄想していました。

自分に正直に生きるというのは、

好きを好きという
嫌いを嫌いという
やりたいことをやる
やりたくないことをやめる

ということ。

でも、僕たちはついつい他人軸を優先してしまう(^_^;)

で、他人軸というのは、

素晴らしくなる
価値ある自分になる
愛される
認められる

ということを動機にしだすと、
どんどんはまってしまいます。

そんなことはしなくていいから・・・

というか、そもそも

素晴らしいし
価値があるし
愛されているし
認められている

のだから、
そのために自分を変えようとせず、

好きを好きという
嫌いを嫌いという
やりたいことをやる
やりたくないことをやめる

ということをしましょうということです。

で、今まで他人軸で生きてきた人は、

他人が素晴らしいと認めること
他人が価値があると思うこと
他人が愛してくれること
他人が認めてくれること

をやってきて、
そのうえで今の人間関係を作っているのだから、
それを無視して、

自分の好き
自分の嫌い
自分のやりたい
自分のやりたくない

を優先すると、
衝突が起こるのは当たり前なんです(^_^;)

そのことを知っておくといいかなぁ~と。

で、それでも自分を愛し、自分のことを優先していくと、
自分と気の合う人とのご縁ができるようになっていきます。

そもそも

素晴らしいし
価値があるし
愛されているし
認められている

のに、

他人が素晴らしいと認めること
他人が価値があると思うこと
他人が愛してくれること
他人が認めてくれること

をやるのか?

それとも、

素晴らしいし
価値があるし
愛されているし
認められている

ということを信じて、
自分を優先して生きるのか・・・?

それぞれの生き方は可能ですし、
それぞれの生き方をする中に人間関係もあります。

どんな人と一緒に生きていきたいか?

どんな人たちに囲まれて生きていきたいか?

変えたいなら、
勇気を振り絞る必要がありますね(^_-)-☆

イベント&セミナーは下記をご覧ください。
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792