自分への課題 

何か課題に直面したときというのは、
大抵の場合、

思わしくないことが起こったとき

だと思うんです。

人間関係、
仕事、
パートナーシップ

様々な切り口がありますが、
いずれにせよ、
課題というものは、
何か思わしくないことでやってきます。

で、それをクリアしようとあれこれ取り組みます。

が、その思わしくないことも二つのタイプがあるんです。

1.人生を自分らしい人生に戻すために起こること
2.魂の道をさらに進めるために起こっていること

の二つ。

本当はこの二つは密接に絡み合っているのですが、
まずは今自分に必要なのはどちらなのかを感じ、
それに応じたケアをする必要があります。

で、

「1.人生を自分らしい人生に戻すために起こること」

の場合ですが、
この段階をクリアする一つの方法は、

人生を自分らしい人生にシフトさせる

ということ。

もっと分かりやすく言うと、

人生の目的に従って生きる
自分そのものを生きる

ということ。

こちらは

意図的に

いろいろなことを変えていく必要がある場合もあります。

仕事を変えたり・・・
人間関係の断捨離をしたり・・・

そうやって、
自分らしさに合わない部分をやめていくこと。

そうすると、
不思議と知らない間に問題がクリアになっていたりします。

大事なのは次。

「2.魂の道をさらに進めるために起こっていること」

のケアです。

ここでよくぶれるんです(^_^;)

今の僕がまさにそう(^_^;)

自分の人生の目的(ミッション)、魂の道を知り、
その道を歩んでいても

思わしくないこと

はやってきます。

魂の道を歩んでいると、

これから起こる未来

がなんとなく分かることがあります。

でも、それがすんなり起こるわけではないんですね(^_^;)

そこに至るまでに

通るべき道

があるのですが、
その「分かった未来」が素敵なものである場合、
すぐにそこに行きたいと思い、焦るわけです(^_^;)

で、

“自分で”何かをやろうとする

んです。

思わしくないことが起こったときも同じ。
“自分で”解決しようとします。

今の僕はその両方を経験しています(^_^;)

そんな折、

信頼しているある人から言われたこと

であり、さらに

目に入ってきた情報

は、

「自分でしようとせずに委ねなさい」

というものでした。

さらにいうと、

自分でしようとするのは余計なことなので、
それをするとうまくいくこともいかなくなる

とのアドバイスも・・・。

思い返してみると、
今までもいつもそうでした(^_^;)

「自分で何とかしようとすると何ともならない」

そんなことばかりでした。

自分の人生の目的、魂の道どおりに生き始めると、
その道をサポートする見えない力が強くなります。

というよりも、

その道をサポートしてくれる存在がいると信じ、
そのサポートを信じきる思い

が強くなると、
サポートする力が強くなります。

お導きともいいますね。

で、その存在は、

必要なときに必要なことを起こし、
必要な気付きや、
必要な出会い、必要な場所をもたらす

ということをしてくれています。

いつもいつも。

で、そのお導きの方法、ルートは、

自分が想像もしたこともないこと

で起こるものです。

想像もしたこともないことだけど、
最終的にはいつもちゃんと素晴らしい場所に落ち着く。

そんな感じです。

僕たちは本当は常にそんな存在に守られています。
僕たちは常にそんな存在に導かれています。

それをどこまで信頼し、

“自分で”何とかしようとすること

をやめるかどうか。

望む未来を引き寄せることにせよ、
苦しさを回避することにせよ、
現実を、未来を、
自分の思い通りにすることをやめ、
守ってくれている存在にお任せできるかどうか?

それが大事なんですね。

…といいながら、
改めて気付き直してるところです(^_^;)

そうやってお任せするとともに、
今の自分を光として、自分を生きること。

好きを好きといい、
嫌いを嫌いといい、
やりたいことをやり、
やりたくないことをやめる。

そうやって自分に正直に生きること。

いい結果のためではなく、
悪い結果をさけるためではなく、
現実を変えるためではなく、
幸せになるためではなく、

全てを委ね、
ただ今の自分を光として生きること。

それだけなんだなぁと実感します。

拍子抜けですが(^_^;)

僕たちはすべての結果をコントロールできると思っていますし、
それを望んでいますが、
いつだってコントロールできた結果なんてなかったはずなんです。

だから、コントロールすることをやめ、
そのときそのときを自分らしく生きる。

自分を光として生きる。

それこそ

人事を尽くして天命を待つ

ということなんだなぁと感じます。

誰にでも、
生まれてくる前に歩もうと決めてきた人生があります。

それを妨げるのは何を隠そう自分自身(^_^;)

サポートしてくれる存在は、
ずっとずっとその道を歩むように動いてくれています。

だから、自分で何とかしようとせず、
委ねてみること。

自分がやることは、
自分を光とし、今ここを味わっていくこと。

それだけなんですね(*^^*)

自分を信じ、
自分にもたらされるお導きを信頼し、
肩の力を抜いて、
今ここを味わって生きていきたいですね(^_-)-☆

 

 

今後の予定です(^^)/

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792