受容性 

女性の性質を持つ水のスート(属性)は受動的であることを示します。

そのクイーンなので、女性の中の女性。クイーン・オブ・受動的。

ズバリ、『受け容れましょう』のカードです。

澄んだ水の中に咲く蓮の花。

 

蓮は光と闇、太陽と水がひとつになって生まれます。

 

スピリットと変容のシンボルです。

 

完全に宇宙と調和して、この蓮を出現させているのは水のクィーンです。

 

彼女には頭がありません。

 

両手を伸ばし、全てを受け容れています。

 

彼女という器がいっぱいになったら、溢れ出させて更に受け取ります。

 

そこには攻撃的な心や期待も欲求もありません。

 

彼女の周囲には澄んだ水が波々と湛えられています。

 

彼女は泉の噴水。

 

全てを受け容れて、彼女を通過する水を濾過して

 

澄んだ水を溢れ出させているのです。

 

怒りや欲求を忘れて、全てを受け容れてみましょう。

 

受け容れたものを斟酌せずに、ただあなたの中を去らせればいいのです。

 

能動的である必要はありません。

 

受け取ったものに対する義務もなく、報酬もありません。

 

ただ、あなたという器の中を通過させればいいのです。

深く埋もれた過去の傷が表面に現われてきている時です。

癒される用意を整えて、その場にいましょう。

このカードの人物は裸で傷つきやすく、<存在>の愛にあふれたタッチに開いています。

からだのまわりのオーラは光に満ち、まわりを包むくつろぎ、心づかい、そして愛の質が、

彼の闘いと苦しみを溶かしさっています。