インナーボイス  

これはそこには「遊び」と「学び」

があることを表すカードです。

おそらくお仕事やお役目を通して

自己発見・自己成長される時期なのだろうと感じます。

左右のイルカは「遊び」と「学び」が

そこにありますよー、というカード。

今は何がワクワクするかを確認したり、

イルカがグルグル回るように経験を

フィードバックさせる時期かなと。

このカードの絵柄が面白い。

上の頭が顏だとしたら、

下は体でインナーボイス!って感じになるし、

下の頭が顏だとしたら、

第三の目にあたるところから顏が

伸びていることになるんですよね。

僕は「目を閉じることで見える世界がある」

ということなのかなと思います。

「内なる声」は遊びに満ちたものでもあります。
感情のなかに深く飛び込み、

そして再び空へと舞い上がるために、
浮かび上がってくるからです。

人生において、

あまりにも多くの声が

僕たちをあっちへこっちへと
引き回しているように

思える時があります。

そうした状況で

僕たちが混乱すること自体が、

沈黙を探し求め、
内側で中心に据わることを

思い出させてくれます。

そうして初めて

僕たちは自分たちの真理を

聞くことができるのです。

Copyright © 2009 Osho International Foundation より一部抜粋

ハートクリエイションの

イベントは下記をご覧ください。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792