統合  

 

 

二元性。

陰があれば陽があり、陽があれば陰があるように、

互いが存在することで己が成り立つ考え方。

男と女

太陽と月

明と暗、、、

いろいろありますが、それはどちらかでは成り立ちません。

必ず、どちらも共存して成り立っているわけです。

統一された全体を創りだすために。

だから、どちらがいい、悪いはありません。

どちらもなければならないものです。

2つの持ち味を活かせる人は、融合されて新たなものを生み出せる

力を持つのだと思います。

なんとも不思議なカードです。

「相反するものを統合する」という意味。

顔の半分は青くて、半分が赤く、イヤリングは太陽と月、顔の脇の空間には鷲と白鳥。

手には陰陽をしっかりと固めるように持ち、そこから光が放たれています。

尾を飲むウロボロスの蛇。

今日は、相反するもの、2つのものを統合して、新しいパワーを生み出しましょう!

 

 

 

半分半分の顔…

古いですが、キカイダーってご存知です???

 

え?どんなかって?

(キカイダーより)

半分正義の味方で半分悪者なんですよ(^.^)

人造人間キカイダーのストーリー

 環境破壊を食い止めようとして殺された息子一郎の意思を継ぐため、

殺されることのないロボットの戦士を作り始めた光明寺博士。

しかし、その資金を提供したプロフェッサー・ギルはロボットによる

世界征服をたくらむ悪人だった。

ロボットは命令のままに善悪の判断もなく犯罪を犯してしまう。

ならば、自分で善悪を判断できる回路をロボットに組み込めばいい。

こうして、光明寺博士は一郎に似せた人間型ロボット、

ジローに良心回路を組み込んだ。

しかし、良心回路は完全ではなかった。

起動実験で目覚めたジローは半分が赤、半分が青の不完全な状態で目覚めてしまった。

しかも、実験中にプロフェッサー・ギルが放った

グリーン・マンティスによって光明寺博士はさらわれ、

ジローは何もわからぬままに世の中に出ることになってしまう。

父からあらかじめ事の次第を書いた日記を受け取っていたミツコは

ジローを探し良心回路を完成させようとする。

良心回路のために人間に近い感情を持つようになったジローは

ミツコに恋心を持つようになってしまう。

プロフェッサー・ギルのロボットを操る笛の音と

良心回路の働きの板挟みに苦しみながら、

ミツコとともに光明寺博士を探す戦いの旅に出かけるのだった。

 

 

ハートクリエイションの

イベントは下記をご覧ください。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792