体験している  

木に直接触れて脈動を感じている尼さん。

実際に経験しないとわからないことってたくさんあります。

雑誌やテレビを見て「知った気になる」のと、

「足を運び、自分の目で見て、耳で聞いて、肌で感じる」

のとでは体験として全く違いますよね。

経験してみよう。

行動を表す火のスートらしいカードです。

このカードの女性は、この樹と交換し、ほとんどひとつになっています。

樹は老木で、何度も困難な目にあってきました。

彼女は優しくふれ、うやまい、謙虚で、素朴です。

ケープの裏の白は彼女の純粋さを反映しています。

 

自然は声や音を発しません。

しかし、私達が正しいスピリットをもって近づくと、分かち合う多くの秘密があることがわかります。

樹木は『知られていない神』であるとOSHOは言っています。

自然の姿の中に、うつろう季節の中に、神が存在するということでしょうか。

 

日本人は樹木を神聖視して、昔から神として祀ってきました。

神社や街の中の大木や老木を大切にしています。

東北には一木造りという手法で作られた仏像が多く存在します。

一本の大木から仏像を掘り出すのです。

日本人の樹木信仰と仏教が一体となった姿です。

このカードを理解することは、日本人の私達には容易いでしょう。

樹木に話しかける心を忘れていなければ。

 

今日は謙虚に、純粋な気持ちで物事に対峙しましょう。

樹木に限らず、私達のまわりの「知られていない神」の存在を体験することができるかもしれません。

風がそよぐように、雨が降るように、季節が変わるように、なんでもない出来事の中の感謝すべきことに気が付けるでしょう。

その樹は老木で、何度も困難な目にあってきました。
彼女は優しく触れ、うやまい、ケープの裏の白は
彼女のハートの純粋さを反映しています。
彼女は謙虚で、素朴です。
それこそ、 自然に近づく正しい道なのです。

ハートクリエイションの

イベントは下記をご覧ください。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

 

伊藤ヒロの個人セッションは下記からお願いいたします。

今ならモニター価格で個人セッションを受けることができます!

https://www.reservestock.jp/page/event_series/31067