ストレス  

ピエロが一生懸命、躍起になって玉乗りをしています!

みんなを喜ばせるためにものすご~~~~く頑張っています!

禅タロットって「GUILT」なんかもそうですが、

怖い絵柄のカードほど優しい人のカードだったりするんですよね。

ストレスっていう語感が良くないだけで、

ホントに悩んでる/悩んでいた時は「SILENCE」の方が出るかな。

やることが多すぎて、必死の形相です。

汗を飛ばし、真っ赤な顔で、眉間には深い皺。

彼は誰のために、この演技をしているのでしょうか。

こんなに必死で、笑顔もなく演技する様を見て、観客は楽しめるのでしょうか。

猿によって、落とされて怪我をする道化を観客は楽しむのでしょうか。

だとすれば、この演技によって受ける拍手は笑いものになるということです。

他人を笑いものにすることを、心から楽しめない観客もいるかもしれません。

 

それに、怪我をしたら、次の公演に支障をきたしますね。

怪我をしないように、転んで見せるのも彼の技術なのでしょうか。

毎日、こんな演技をしていたら、いつか怪我をするでしょうし、ストレスで長生きは出来ないでしょう。

 

彼は毎日、必死に離れ技をこなし、「俺はやれている」と思っているのでしょう。

しかし、他人から見れば、無理をしているのは一目瞭然です。

こんな演技をしなくても、観客を楽しませることは出来るはずです。

 

あなたが今やっていることは、自己満足かもしれません。

休みをとって、ゆったりと、自分のための時間を過ごしましょう。

客観的に自分を観察し、新しい演技プランを練り直すのです。

もっと、無理なく、あなた自身が笑顔で出来ること。

そして、観客全員が心から楽しめる演技プランを作りましょう。

解説書の文章がピンとこないので、オリジナル作ってしまいました(汗)

だって、「猿の手の届かないところにいましょう」って、変ですよね。

猿の紐を本人が握ってますから、猿もこの演技の一部ですよね。

完全に道化の自虐ネタ演技。こっちの解釈で文章作ってみました。

えっと~OSHOJAPANから叱られないことを祈ります~(;-ω-)ゞ

このカードが表しているストレスの質には時折、
私たちみんなが見舞われますが、
とくに完全主義者たちは冒されやすいのです。
自分たちがいなければなにひとつ起こりはしない。
そういう考えがあって、私たち自身がストレスを生み出しています。

ハートクリエイションの

イベントは下記をご覧ください。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

 

伊藤ヒロの個人セッションは下記からお願いいたします。

今ならモニター価格で個人セッションを受けることができます!

https://www.reservestock.jp/page/event_series/31067