怖いことから逃げる 

伊藤ひろです。

「怖いから、やれません。」
って、みんなよく言いますが。。。

それは、一見すっごく
自然で、
妥当で、
正当なこと。

のように響く。

だって、人は怖いものからは逃げるのが本能だ。

だからこそ、
時にそれは、無意識に
言い訳に使われることがある。

怖ければ、やれないのが当然。
怖ければ、やらない正当な理由が立つ。

怖いって震えてる人のお尻を叩くような真似は、
みんなできません。

だからここは、
安全な隠れ家にもなるんだ。

ここに逃げ込みさえすれば、もう安全。
誰にも引っ張り出されない。

怖いんです。
と言い続けていれば、誰も手出しできない・・・。

そう、そこは、
もう誰にも、もっ張り出してもらえない場所。

知らず知らずのうちにそこに迷い込んだら
ふたつにひとつ。

一生そこにいるか?
自分で出てくるか?

自分で出る?
どうやって?

出口の扉を開く
合言葉を教えましょう。

「怖いけど、やります。」
ですね。

「怖いから、やりません。」

じゃなくて、

「怖いけど、やります。」
です。

まず、言葉を変えよう。
話は、そっからだ。

そこから、始まる。

 

ハートクリエイションの

イベントは下記をご覧ください。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

 

伊藤ヒロの個人セッションは下記からお願いいたします。

今ならモニター価格で個人セッションを受けることができます!

https://www.reservestock.jp/page/event_series/31067