過去への執着  12/100

箱に頭を突っ込んでいる人。

この箱に何が入っているのかというと

「過去」が入っているんですね。

文字通り、過去に執着している姿が描かれています。

今に目を向けずボロボロの服を着ているところなんかも、

いろいろ考えさせられますね。

このカードに描かれている人物は、思い出の箱をしっかり握って放すまいとしています。

 

あまりに箱に執着しているので、今ここで手に入る祝福のシャンパングラスに背を向けています。

 

過去への郷愁によって「まぬけ」になり、ツギの当たったボロの服をまとう乞食にもなっています。

 

過去は過ぎたのだということを認めましょう。

 

その思い出の箱は、あなたの成長につれていらなくなっているはずです。

 

深呼吸して、その箱を放しましょう。

 

どうしてもというのなら、可愛らしいリボンをかけて、愛情と敬意のこもった別れを告げましょう。

 

 

今後の予定です(^^)/

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792