夢実現をするために(3)

僕はクリスタルボウルは音楽を超えた楽器だと思っています。

波動、メロディー、音、リズム、癒し、体感すべてが

このクリスタルボウルには備わっていると思います。

 

僕がクリスタルボウルの演奏を始めたのは2010年ごろ。

ちょうど、このころは実家のお菓子屋をたたみ、

何をしたらいいのかもわからない状況の中、

途方にくれて何か変わりたいという思いで

岡部明美さんの

カウンセラーセラピスト養成講座の事務局をしていた頃から

本格的に演奏に携わっていきました。

http://okabeakemi.com/

 

クリスタルボウルは元々、

パートナーが2006年ごろから演奏をしていたので、

見様見まねで片付けやスタンバイやセッティングをしていました。

 

セッティングをすれば、

自然と音を鳴らしたくなるんですよね。

で、その当時はパートナーが

7個のボウルを購入し、

持っていたのですが、

音が和音でもなく

ただただクリスタルのエネルギーを、

感じるだけのような音でした。

 

今思えば、よくあの音で演奏してたなと思いますけどね。

当時は『こんな音なんだ』と解釈をしていて、

クリスタルボウルとは、エネルギーを受け取る

『ヒーリングのツール』と思っていました。

 

ここでぼくの音へのこだわりが始まったのです。

「もっと聞いててもこごちの良い、音を揃えたら、もっと聞きたくなるよな。」

 

なので、思い切って、今までも持っていたボウルを売り、

新しいボウルを揃えていきました。

そしてお金もなかったので、

ボウルを売ったはいいが、

購入するためにお金を集めるのには苦労しました。

 

再購入したボウルで和音やメロディーを奏でると、

本当に行った事がない所へ行ったような気分になりました。

それぐらい気持ちが良かったのです。

今でも忘れられないほど気持ちが良かった音でした。

 

僕がこの時思ったことは

 

『音=愛』

 

だったのです。

 

 

つづく。。。

 

 

写真は2010年11月天河神社にて奉納演奏した時のものです。

 

ハートクリエイション今後の予定です。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

 

五感を磨くファスティング合宿 (半断食)4/20・21・22
https://www.reservestock.jp/page/event_series/28214

 

6/1・2・3 伊藤マナ・高野山リトリート

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28212