罪悪感  

突然おどろいた人も多いはず。

とにかく絵が怖いこのGUILT。色もあいまって不気味すぎる。。

でもこのカードは79枚中1番優しいカードなんですよね~!

 

このカード、女性の頭上にある黒い手が彼女を苦しめています。

ものすごい痛そうですよね。

でもこの黒い手は自分が作り出した手なんですよ。

彼女は「あの人に悪いことをしてしまった」って勝手に自分で自分を責めているんですね。

それがこのGUILT。罪悪感。

 

頭を複数の魔物?のような手が掴んでいます。
カードに描かれた女性も自分の頭を抱え、
叫び、苦しんでいます。

 

しかし、頭にのびてきている手には腕も、手の持ち主の姿も描かれていません。
この手は、この苦しんでいる女性が自分で作り出した幻影だからです。

 

自分が作り出した魔物が彼女を責めているので、
彼女は苦しみに目を閉じ、
頭上に咲く花々に気が付いていません。

 

このカードが出ると「え~?!」と思うでしょう。

 

見るからに怖い絵ですものね。

 

でも、これは現実に起きる災厄を描いているのではありません。

 

雲のスートの「雲」=「マインド」です。

 

全て、自身の心の持ちようについて言及しています。

 

人はもっと良くなりたい、もっと賢くありたい、
もっと思いやりのある人になりたい、
もっと自分が理想とする人間に近づきたいと願うあまりに、

 

理想どおりに行かなかった時、「失敗した」と思い

 

「もっと、こうすべきだった」
「もっと、うまく出来たはず」

 

「自分はなんてダメなんだろう」
「あの人に悪いことをした」

 

そんな気持ちに取り憑かれてしまう時があります。

 

こんな風に自分を罰して、
失望と絶望の堂々巡りに嵌り込んでしまうと

 

頭上に咲いている花に気がつく事もできません。

 

自分を責めるのはやめて、
あるがままの自分を受け入れましょう。

 

時に道に迷い、失敗したとしても、
それは教訓にすればいいのです。

 

そして先へ進み続けましょう。

今後の予定です(^^)/

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792